エアコンとシーリングファンを効率よく使うには?

スポンサードリンク


こんばんは!みこままです。

昨日と今日は比較的暖かかったけど、最近はすっかり冬の気配が濃くなりましたね~。

ミサワホームで建てたマイホームで暮らし始めてもうすぐ一年。

ミサワのお家で過ごす2回目の冬の感想は

「去年より暖かい~」

です。

まだ冬本番ではないせいもありますが、家は人がしばらく住んでからの方が暖かくなるそうです。

去年の真冬に引っ越してきた当初は家全体がひんやりしていた覚えがありますが、今年はミサワの気密性と断熱性をフルに堪能できそうで嬉しいな♪


で、この季節になるとやっぱり気になってくるのが、暖房にかかる光熱費のこと。

いくらミサワの家が高気密・高断熱だからといっても、暖房の光熱費はそれなりかかります。

だからこそ、なるべく効率よくエアコンを使いたい!

というのが今日のテーマです。


まず前情報として、みこまま家は1階蔵でリビングの天井の高さは4メートルくらいあります。

⇒ リビングのweb内覧会はコチラ

そして暖房器具としてはエアコンを考えていたので、リビング内の空気の循環をよくするためにシーリングファンを設置しています。


で、天井が吹き抜けになっているリビングの暖房効率に関しては過去にも記事にしましたが(⇒ 詳しくはコチラ)、今回は暖房効率アップに大活躍のシーリングファンの正しい使い方についてご紹介していこうと思います( ̄^ ̄)ゞ


実はシーリングファンには、右回転と左回転があるって知ってましたか??

みこままは全く知りませんでした(汗)

まぁそこは今の家がシーリングファン初体験なのでご勘弁を・・・(。-_-。)


でですね、その右回転か左回転かによって空気の循環の方向が逆になるので、エアコンの空気を効率良く部屋全体に行き渡らせるには、シーリングファンをどちらの方向に回すかがとても重要なんです!


では一体どっちに回転させるとどうなるかと言いますと


・左回転(正回転) → 空気は上から下へ

・右回転(逆回転) → 空気は下から上へ


となります。

実際にシーリングファンの真下に立ってみるとよく分かるんですが、左回転だと上から吹いてくる風を感じることができます。

で、一般的に言われていることとして、シーリングファンの回転は夏は左回転、冬は右回転と言われています。

これはなぜかというと、

例えば夏場の冷房のきいた部屋であれば、真上から吹き下ろしてくる風が起こす空気の対流で部屋の下に溜まりがちな冷気を部屋全体に分散してくれます。

逆に冬の暖房のきいた部屋であれば、先ほどとは逆の空気の対流を起こすことで部屋の上部に溜まりがちな暖気を部屋全体に行き渡らせてくれるんです。


ですがいざ久しぶりにエアコンを使うときになると、「アレ?どっちに回転させればいいんだっけ?」と忘れがちなのが人間です。

なので、そんな時は実際にシーリングファンの下に立ってみましょう。

そして上からの風を感じるかどうか確認してみてください。

夏なら上からの風で涼しさを感じればOK、冬ならその反対にしましょう。


ちなみにみこままが去年の冬の始めのころ、シーリングファンの回転を反対にしていて肌寒さを感じていたというのは、ここだけの話ということで・・・|д゚)チラッ

ちなみに回転方向は、リモコンのボタン一つで操作できますよ(我が家のやつはそうなってます)。


それでは皆さま、今年の冬もミサワのお家で暖かく過ごしましょう~(=゚ω゚)ノ


今回は以上です!

最後まで読んでくれて、ありがとうございました☆




ブログランキング参加中です☆
お手数ですが、クリックしていただけると更新の励みになります。

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 ミサワホームへ
にほんブログ村
関連記事


スポンサードリンク

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

みこまま

Author:みこまま
当ブログへようこそ!
管理人のみこままです。
二人の育児に奮闘しているアラサー主婦です。

みこまま家はミサワホームで建てました。
フリープランの一階蔵で、2016年12月に完成しました。

当ブログでは、家作りの打ち合わせ内容や内覧会を掲載しています。
またマイホーム完成後は、お家での暮らしをより快適にする情報や日々の暮らしの小ネタを発信しています。

あなたの住まい作りに役立つ情報を見つけてくださいね!

検索フォーム

人気の記事

お問い合わせ

相互リンクの申請も受け付けています。

名前:
メール:
件名:
本文:

タグクラウド