新築祝いのお返しって何にした?我が家の実例

スポンサードリンク


こんばんは!

前回の日記に引き続き、書くと宣言した外構のまとめ日記とは別のテーマを書く気満々のみこままです!

実は外構に関しては最近新たな進展があって、カーポートを新しく付けたり玄関前のエクステリアをちょっと改築する予定です。

なのでそれらの工事が全部完了してから、みこまま家のお庭をご紹介できたらなと思っています( ̄^ ̄)ゞ


ということで本日はタイトル通り、新築祝いのお返しについて綴っていきます!


有り難いことにマイホームを建てると、新築祝いを頂く機会が多かれ少なかれありますよね。

我が家も完成してから半年以上が過ぎ、様々な方から頂いた新築祝いのお返しもようやく一段落したところです。


実際に新築祝いを頂いてまず思ったことは、新築祝いのお返しのマナーってどんなんなん??てことでした。

だって当たり前ですが新築祝いなんて今までの人生で頂いたことないので


金額はいくらくらいのものを返せばいいの?


だとか


どんなものを返せばいいの?


とかチンプンカンプンだったんですよね~。


なので自分なりに色々調べてみて、一応みこままなりに失礼の無いようにお返しをしました。

お家を新築される方の中には私と同じように「新築祝いのお返しどうしよ~」と悩む方もいるかなと思うので、一つの例として私が実際にお返しした内祝いをご紹介していきます!


まず両親。

有り難いことに我が家は、新築祝いという名目で家を建てるための資金を援助していただきました。

じゃあそういう場合、どうやって内祝いをするのがいいのか?

資金援助してくれたのに、それに対して高額なお返しするってのも何か変な感じしますよね:(´◦ω◦`):

ということで両家の両親に関しては新居へ引っ越し後すぐに、新年会をかねてお披露目会を開きました。


調べたところによると、新築祝いのお返しは新居のお披露目で内祝いとするのもアリなんだそうです。

なので近距離に住んでいる方から新築祝いをもらったら、新居にご招待できる場合はお招きしておもてなししましょう!


といっても、引っ越して間もない家を友人や知人をお招きできるレベルに片付けるのってけっこう大変ですよね。

我が家も夫婦の両親に関しては気心も知れているので少しくらい片付いていなくても気になりませんでしたが、それ以外の新築祝いをくれた全ての人をお招きするのはちょっとしんどいな・・・って感じでした。


なので両親以外は、内祝いのお品をお贈りしました。


新築祝いのお返しの金額は一般的な内祝いと同じで、頂いたものの3割~半額程度が適当だそうです。



ということで新築祝いとして5千円を包んでくれた旦那の会社関係の方達には、近所のちょっと有名なお店の菓子折を半額程度でお返ししました。

新築祝いのお返しはカップなどの器類がいいなんて話もあるようですが、変に形に残るものを贈られても困るかなと考え菓子折にしました。



私の友人の中にも、5千円程度のお祝いをくれる心優しい方達がいました。

自分の友人ということで、ちょっと小洒落たお返しにできたらな~と変に見栄を張った結果(笑)、友人達へのお返しはコレにしました。




ドレッシングって何かお洒落な感じがしたのは私だけでしょうか(〃ノωノ)

一応内祝いが届いた友人達の反応は上々でしたよ★



以外と悩んだのが、自分たちの兄弟へのお返し。

特に既婚の兄弟に関しては、できればお嫁さんにも気に入ってもらえるお返しにしたいなと。

親戚付き合いは慎重に慎重を重ねて、長く良い関係を保っていきたいのでね。

こういったお祝いやお返しのやり取りは、けっこう気を遣います(*・`ω´・)ゞ


数万円の現金を包んでくれた兄弟が多かったのですが、熟考した結果、お返しは頂いた額の半額程度のカタログギフトにしました。

カタログギフトは無難すぎる気もしますが、好みがはっきり把握できない気を遣うべき相手には、贈りやすいし喜んでもらえるお品だと思います。


今回はこちらのカタログギフトを贈りました。





値段設定がけっこう細かく分かれているし、ウェブ上でカタログの中身が確認できるという点がグッド.゚+.(・∀・)゚+.

素敵なお品が多数掲載されていたので、このカタログギフトに決めました。

カタログ確認してたら、思わず自分の物欲にも火付きそうになって・・・アブナイアブナイ (=∀=)


以上、みこまま家の新築内祝い事情でした。

お祝いを頂いたら2週間~1ヶ月後を目安にお返しをするそうなのでお忘れなく!


ちなみに今回の新築内祝いのマナーについては下記のURLのサイトを参考にしました。

けっこう分かりやすくまとめてあるかなと思うので、参考に載せておきますね~

⇒ http://hibikorekoujou.com/268.html


後、今回学んだこととしては、友人や知人が新しく家を建てたらお祝いは5千円程度が妥当なんだな~というのを、身をもって学びました。

お祝いの金額って、安くても高くても相手に微妙な気持ちをさせてしまうものですよね(。-_-。)

妥当な金額を実体験として知れて勉強になりました~。



それでは今回は以上です!

最後まで読んでくれて、ありがとうございました☆

ブログランキング参加中です☆
お手数ですが、クリックしていただけると更新の励みになります。

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 ミサワホームへ
にほんブログ村
関連記事


スポンサードリンク

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

みこまま

Author:みこまま
当ブログへようこそ!
管理人のみこままです。
二人の育児に奮闘しているアラサー主婦です。

みこまま家はミサワホームで建てました。
フリープランの一階蔵で、2016年12月に完成しました。

当ブログでは、家作りの打ち合わせ内容や内覧会を掲載しています。
またマイホーム完成後は、お家での暮らしをより快適にする情報や日々の暮らしの小ネタを発信しています。

あなたの住まい作りに役立つ情報を見つけてくださいね!

検索フォーム

人気の記事

お問い合わせ

相互リンクの申請も受け付けています。

名前:
メール:
件名:
本文:

タグクラウド